FC2ブログ

パソコン修理 福岡 福岡市の出張パソコン修理・設定サポート福岡PCテクノ

福岡のパソコン修理・設定・PCトラブルサポートは【パソコン修理福岡PCテクノ】。PCが起動しない、パソコンの診断、インターネット設定、無線LANの設定、ハードディスクの交換修理、データ救出、周辺機器接続、LAN設定など。パソコン修理 福岡の出張サポート地域は、福岡市および福岡市東区と福岡市に隣接する周辺地域。

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

パソコンのCドライブエリアが減り続ける不具合の対処【福岡市東区】

<パソコンのCドライブエリアがほとんどない>

パソコン修理 福岡福岡パソコン修理トラブル110番の福岡PCテクノは、
福岡福岡市を中心にしたエリアで、パソコン修理や無線LAN設定、データ復旧、ウイルス駆除などを
格安の料金設定で出張サポートしています。
パソコン修理出張サポート地域は、福岡市東区・博多区・中央区・南区など福岡市内及び福岡市近郊。

<依頼内容>
富士通のデスクトップPC、WindowsXP。
パソコンのCドライブエリアが大きなファイルを入れてないのに、
減り続けて残りわずかになるというトラブル。
残り800MBを切っていて使用領域が赤色表示になり、作業にも支障が出ている。
コンピューターウイルスに感染した可能性もあるので、パソコンを診断して不具合の原因を調べて欲しい。

<作業場所>
福岡市東区

<トラブル診断>
まず出張してパソコンを診断する。ハードディスクはCとDの領域に分割されている。
まず、ウイルスのチェックを行い、感染していないことを確認して、次の作業に入る。
ドライブの中身を調べると、アプリケーションのインストールは、最小限に抑えられていて、
領域を消費する大きなファイルは見当たらない。

マイドキュメントやデスクトップ内のデータ容量は、1GB程度と小さく、
ドライブの方へ移しても空き容量は少ししか増加しない。

ドライブを圧迫している原因を詳しく調査すると、
インターネットエクスプローラ(IE)のキャッシュ(履歴)が予想以上に蓄積していることが判明。
これがCドライブを圧迫している原因でした。

<不具合・対処>
IEのインターネットオプションの中の閲覧履歴の削除からでは、IE自体が固まってしまうので、
PCのメンテナンスソフト、 CCleanerを使用して作業を行う。

不要なインターネット一時ファイル、履歴、Windowsの一時ファイルなどを、削除していく。
CCleanerでも削除に時間がかかりましたが、固まることはなく、
クリーンアップの結果、30GB以上の空き領域が復活。
Cドライブの使用領域は青色表示に戻りました。

お客様に動作をチェックして頂いて、サポート完了。

福岡市(東区、中央区、博多区、南区)、糟屋郡、古賀市、春日市にお住まいのお客様であれば、即日での出張対応も可能です。

パソコントラブル出張サポートのご依頼、ご相談のお問い合わせは、
電話 092-673-3387 までご連絡ください。
出張対応中で繋がらない場合は、070-5275-3387 へお気軽にどうぞ。

パソコン修理 福岡|設定サポートのPCテクノ福岡
福岡市東区香椎駅前1-24-7



ブログランキングならblogram

 | ホーム | 

プロフィール

パソコン修理 福岡

Author:パソコン修理 福岡
パソコン修理 福岡の福岡PCテクノは、パソコン修理やパソコン設定などトラブル解決を福岡市および福岡市東区を中心に福岡市近郊をサポートしています。

パソコンが起動しない、インターネットに接続できない、メールの送受信が出来ないなど、パソコン修理(故障)は、格安サポートの福岡PCテクノへご相談下さい。

【パソコン修理 福岡】 の出張サポート地域は、福岡市東区・福岡市博多区・福岡市中央区・福岡市南区・福岡市早良区・福岡市城南区・福岡市西区など福岡市内全域、福岡市周辺地域とその他の地域(古賀市・春日市・大野城市・新宮町・粕屋町・志免町、格安出張サポート、出張修理はおまかせ下さい。)

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

フリーエリア

リンク